こんにちは!
焼津の魚や岩清です

本日は焼津・浜当目の虚空蔵尊大祭に行って参りました。
麓の弘徳院でお参りし、その後虚空蔵山に登って香集寺にお参りしました。

image


image



御本尊の虚空蔵菩薩は、聖徳太子の作と云われ、京都の嵐山の法輪寺、伊勢朝熊の金剛証寺とともに
一木三体の日本三大虚空蔵の一つに数えられるもので、創建時(今から千百八十余年前)に安置された
と伝えられています。

その後幾星霜を経て、曹洞宗に改められ元和三年(1917年)に當目山香集寺と称し現在に至っています。

御本尊の虚空蔵菩薩は現在、弘徳院に安置されています。
弘法大師(空海)は、虚空蔵菩薩を十三仏に列して丑・寅の守り本尊とされているため
ご縁日は13日となっています。
2月13日を「送りダルマ」23日を「迎えダルマ」の大祭としています。

ご利益(ご祈願)
大漁満足、家内安全、商売繁盛、身体健全、交通安全等

弘法大師(空海)行脚像
image

虚空蔵山頂の香集寺
image

image


當目山からの眺め
(焼津側)いい眺めです!
image
 
静岡側(大崩海岸側)
image
 
虚空蔵山の山頂、當目山はとても見晴らしが良くこの絶景が見れます!
体力に自信のある方は20分〜25分で登れますが、所々足場が悪いところもありますので
しっかりしたスニーカーでのトレッキングをお勧めします。
年配の方はゆっくりと、設置されているロープで休憩しながら登られているようでした。

山頂には鐘があり、管理人もゴーンと一つきしてきました。
いい運動になりました 

image

聖徳太子様と空海様に縁のあるなんて凄いなぁ。
焼津にお越しの際は是非お立ち寄りください!